風俗 キーワード アナリティクス

風俗店スタッフ(2年目)のSEOがんばったbrog

MENU

アナリティクスをあなどりてぃ・・・失敗

それまでアナリティクスは使こうたことがなかったんです。
えっ!?と驚かれるかもしれませんね。
そりゃ、メルマガにもアナリティクスのことはたまに出てきてましたけど、なんかようわからんかったし・・・。

 

ただアナリティクス自体はHPを作ったときに制作会社に設定はしてもらってたみたいです。
だからあるのは知ってたんですけど、テキスト書くのに必死やったから・・・店長、すんません。

 

ほんでセミナー行ったら、最後のほうにちょっとだけ使い方を教えてくれたんです。
それで店のやつを見てみたら・・・
PVとかも衝撃でしたが、検索キーワードがわかってもっと衝撃を受けました。

 

あんまり詳しく言えません。
すんません。
けど、ひとつは『風俗 求人』なんかほとんど打たれてへんやん!?ということでした。
もちろん検索結果でうちのHPがそれほど上位でないというのもあると思いますが、それにしても少なすぎる数字でした。
驚愕でしたよ、ほんまに!

 

それから、想像もしてなかったキーワードで結構入ってきてたということです。
でも冷静に考えたら、想像できなくもなかった。
想像しようとしてなかったんです。

 

頭から決めつけて、これで入ってきてると思い込んでました。
その当てにしてたキーワードからはあんまり入ってきてなかった・・・
ショックでした。

 

それでも検索結果の順位が上がってきたのは、店そのものに人気があってアクセスがあるとかいいリンクが貼ってるとかが総合的に評価されたのでは?というのがセミナーの先生の意見でした。
セミナー後、居残りまでして質問しましたよ、僕。

 

それから急いで帰ってアナリティクスとにらめっこですわ。
何人の女の子が見てて、何ページ見てて、何分間見てるか・・・
なんかごっつ面白いです。
PCよりもスマホが圧倒的に多いのは予想通りでした。

 

そして、本題のキーワードです。
『デリヘル』は結構打たれてました。
あとは『ぽっちゃり』とか『30代』とか『貧乳』とか女の子のコンプレックス系のキーワードでもうちの店がヒットするんやてびっくりしました。
在籍にはそんな子おらんのですが、なんででしょう?

 

メルマガにもよう出てきたPV(ページビュー)がわかったのもよかったです。
思てたより少なかったですけどね。
今の順位やったらそんなもんなんやと思うようにしました。
そしたらしっかりと目標ができました。
○○PVを目指そう!というふうに。

 

ほかの店はどうなんかなぁ?
うちより多いんかなぁ?
そんなんも気になるようになりました。
売り上げも気にせなアカンのですけどねw