風俗求人 文書 検索

風俗店スタッフ(2年目)のSEOがんばったbrog

MENU

女の子は結局なんて打つねんな?

ビッグワードで上位やからって反響があるわけじゃないということがわかったんですが、だからなんやねん?です。

 

じゃ、女の子は風俗で働こうと思たらなんて打つんやろう???

 

そや!そのためにアナリティクスがあるんやった!

 

・・・?!

 

女の子ってスゴいの打ってますよ!

 

『風俗 求人』て2語じゃないですか?
『大阪 風俗 求人』て3語でしょ?
女の子て何語やと思います?

 

 

『人妻の仕事探しぽっちゃり○○(エリア)』
『初めて風俗で働く』
『40才からでも働けるデリヘル ○○(エリア)』

 

3語とか4語、それ以上もあります。
文章になってるのもありました。

 

女の子の検索の特長は文章入力やと思います。
女の子というか若い子やったら男女共通かも知れません。

 

いっときめっちゃ宣伝してた
”オッケーグーグル!”ってCMあるじゃないですか?
あれは音声で入力するんですよね?

 

”ここから家まで歩いて何分?”
てな感じです。

 

そのときってかなり文章っぽいです。
20代前半くらいの子たちってこれが当たり前やろうから、いざ風俗の仕事を探すとなったら、文章になると思うんです。

 

”○○にある働きやすいデリヘルは?”
”ぽっちゃりでも働けるデリヘル教えて?”
”今すぐ面接してくれるデリヘルはどこ?”

 

これが自然じゃないですか?
さすがにこれを音声入力しないと思いますけど・・・
だって風俗で働くのは人には言えないのでわざわざ声に出さないんじゃないかとと思います。

 

たぶんこれをこそっと手打ちするんでしょう。
だからさっきの長めの検索ワードになるんやと思います。

 

逆に2語はほとんど見かけません。
実際に検索したらわかると思いますが、何かを調べたいときに2語で検索すると見つかるものが多すぎます。
自分が欲しい情報を見つけようと思ったら、もっと詳しく絞り込んで検索しないといけません。

 

それは風俗の仕事を探すときも同じとちゃいますか?
検索して全国の店の一覧が出てきても意味がないじゃないですか?

 

そしたらまず『働きたいエリア』は入るはずでしょ?
それから『働きたい業種』ですよ!
ほんでどうしても外せない『条件』とか『コンプレックス』になってくると思うんですよね。

 

うちの店で働く子たちにも聞いてみると半分以上がそうだって言ってました。
アナリティクスの結果ともかなり合致してます。

 

合致していないのは、検索が下手くそな子、たとえば業界未経験でなんと打ったらいいかわからない子がいるからでしょうね。
実際店の子たちも一度検索した経験済みの子たちですから、キーワードもうまく使ってるんやと思います。

 

だから未経験を狙うんやったらまた別のキーワードになるということやと思います。